プロテインダイエットの方法と効果 > プロテインの選び方

プロテインの選び方

プロテインダイエットで使用するプロテインとは、要するにタンパク質のことであり、このタンパク質はタンパク質・脂質・糖質からなる三大栄養素のうちの一つといわれている。

また、プロテインとは私たちの日頃の食事において偏りがちである成分、必須アミノ酸を多く含んだ食品でもある。

これは体内において、筋肉・内臓・皮膚・髪の毛などに含まれている成分である。

プロテインといっても最近では様々な種類のものが販売されており、プロテインダイエットを行う上で重要となるこのプロテイン選びに苦労するかもしれない。

そこでの一つの選び方が「たんぱく質をどれだけ含んでいるか」である。

パッケージに「プロテインダイエット」とプロテインを大きく宣伝している商品でも、中にはほとんどタンパク質を含んでいない場合もある。

そこで、プロテインダイエット商品を選ぶ際には成分表示を必ずチェックして、タンパク質が70%以上含まれている商品を探すようにしたほうがよいだろう。

次にプロテインダイエット食品を選ぶ際に重要となってくるのが原材料である。

ここでは、プロテインダイエットで使用されるプロテインの中でよいものを二つあげたい。

●大豆プロテイン
大豆プロテインはアミノ酸バランスに優れた食品である。また、大豆は腹持ちがよいため、ダイエットをする際に使用するプロテインとしては有効である。

●ホエイ(乳清)プロテイン
ホエイプロテインは牛乳などの乳製品に含まれる成分の一つであり、乳清ともいう。このプロテインの良いところはアミノ酸バランスが大変よいだけでなく、免疫力をアップさせる成分も入っているところである。さらに、アミノ酸のBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)を多く含んでいるのでスポーツ選手などの多くのアスリートが摂取しているプロテインだとも言える。また、溶けやすく、味もよいので、おいしくプロテインを摂取するのにはよい製品である。