プロテインダイエットの方法と効果 > プロテインの摂取量

プロテインの摂取量

プロテインダイエットは、プロテインを摂取し、適度な運動を行うだけの簡単な方法で健康的に痩せることのできるダイエット方法として女性を中心に人気が出ている。

その作り方も商品を牛乳に溶かして混ぜるだけでよいので面倒くさがりの人にも簡単に続けることができる。

要は、たんぱく質を容易に摂取できるのがプロテインのメリットであるが、気をつけなければいけないのは、好きな時に好きな量のプロテインをとればよいというのではないということである。

もちろんプロテインの摂取方法によっては、どのような効果が出るのかは変化してくるのである。

プロテインは大人の日本人の場合、一度に20g摂取するのを上限としたほうが良いとされている。

それを超えてしまうと体がプロテインを吸収しきれずに下痢になったりする可能性もある。

これは、元来日本人は肉食でなかったために胃腸がそのように適応していることが影響していると言われている。

体に無理な負担をかけないようにたんぱく質を摂取するためにプロテインを摂取する時は、一度に大量に摂取するのではなく、細かく何回かに分けるのがよい。その方が、体つくりにも効果的である。

プロテインを過剰に摂取すると、腎臓に負担をかけてしまうだけでなく、体脂肪として蓄えられてしまう。

さらに、その体脂肪にも蓄えられなかった分は尿になって出る他、顔に吹き出物が出来たりする。

そのため、プロテインはあくまでも量を考えて、補助的に摂取するのがよいだろう。

ただ、プロテインは時と量をきちんと守って摂取すればとても健康に良く、またダイエットにも最適な成分でもある。プロテインダイエットを正しく続ければ、健康的に痩せることができ、またリバウンドの可能性も少なくなる。しかし、何事にも守るべき量があるということを分かっておかなければいけないだろう。